防水・塗床専門

SUMiBOW株式会社

TOP

防水とは?

 

基本、建物の周りは硬い物で覆われていて、

日々の小さな振動や雨から痛みを戦っています。

今あるものが数年先も新築のような状態を保てるわけではありません。

 

表面に防水加工することによって、優れた防水状態を保つことが可能になります。

それぞれの用途に合わせた材質で雨漏りや腐食を防ぎ、

見た目はもちろん、水はけも良くなり建物のコンディションを常にベストな状態にします。

 

特に北海道は寒冷地ですので、表面が凍り付き転倒などの事故を招きます。

放水施工することにより、凍った表面を簡単に剥がしたり割ったりすることができるので

転倒などの事故の防止にもなります。

 

建物の防水は、専門業者の判断が必要です。

リフォーム業者や不動産関係に依頼しても、必ず防水専門業者に委託されます。

 

当社は中間業者を挟まずに、お客様への直接説明や要望を受けることが出来ますので

余分なコストがかからず、ご希望に沿った防水施工を実現します!